« エヴァン娘サキちゃん大会 第3夜 | トップページ | エヴァン娘サキちゃん大会 第4夜 »

2010年1月 2日 (土)

マブラヴ オルタネイティヴ 公式メカ設定資料集

51wjuxxctxl__ss500_ 「マブラヴ オルタネイティヴ 公式メカ設定資料集」

いやあ,すごい。

右サイドバーにある”あいてむ屋”にも陳列しています,『マブラヴ オルタネイティヴ』の公式メカ設定資料集を買いました。

元々,18禁ゲームなのに,”メカ設定?!”と不思議に思われるでしょう。ただ,そういうゲームなのです。発売当初から,テキスト(文章)量とか,ロボット(戦術機)の数を自慢して販売促進したという変わったゲームです。

詳しくは右サイドバーの”あいてむ屋”て紹介していますが

one『マブラヴ』は,前半の”エクストラ編”は至って普通の王道学園美少女ゲームなのですが,前半の鍵をクリアしたら入れる後半の”アンリミテッド編”は,同じ主人公がなぜか平行世界に飛ばされ,ものすごい物量で世界を制圧しつつあるBETAという宇宙からの侵略者と戦うはめになるという話に変わります。ただ,まだ美少女ゲーム的流れも多少残ってます。

そして,その”アンリミテッド”の2周目!からを描いているのがtwo『マヴラヴ オルタネイティヴ』です。そこでは人類の存亡をかけた絶望的な戦いが描かれ,Hなシーンはなく,その苛烈さや描写のきつさから18禁という変わった作品です。ただ,全てはつながっており,人の思いや生死に号泣しながらゲームのテキストを70時間以上読み続けるというとんでもない作品です。その中で,BETAと戦う為のロボットが戦術機であり,様々な世界情勢,各国軍隊が存在し,ひいてはオルタ世界全てについてのものすごく膨大な設定を明らかにしたのがこの本です。

オルタの発売が2006年という,ちょっと前のいち18禁ゲームのはずなのに,A4サイズで,約350P,膨大な量のイラスト,とんでもなく膨大な文章量,各種座談会から,サイドストーリーまでのせられた,約4400円のとんでもなく分厚い本です。coldsweats01

ただ,オルタ病(オルタをやってしまったら他のゲームがつまらなくなってしまうという症状を呈した人が膨大に発生したため名付けられた)の人は買って損はないです。オルタは未だにトータルイクリプスなどが続いていますし,二次創作の多さもはんぱないので,辞書代わりに使うのもありです。

多分全部読むのは無理だと思うけど,たまにちらちら読んでいくくらいでも,半年くらいは楽しめそうです。(それぐらい細かく書かれている。それにこれほどゲーム本編のことが語られず,徹底してその世界の歴史的事実を語っているのがすごい。)

お好きなかたはお勧めですよ。また,このゲームは全年齢版も出てますので,ぜひ一度やることをお勧めします。人生観を変え,現実世界の日本の歴史にも思いをはせさせてくれます。

|

« エヴァン娘サキちゃん大会 第3夜 | トップページ | エヴァン娘サキちゃん大会 第4夜 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548484/47183723

この記事へのトラックバック一覧です: マブラヴ オルタネイティヴ 公式メカ設定資料集:

« エヴァン娘サキちゃん大会 第3夜 | トップページ | エヴァン娘サキちゃん大会 第4夜 »