« 柴咲無形魂 CIRCLE CYCLE編 | トップページ | 5月12日”ブログ旅”かんそ~ »

2011年5月14日 (土)

さくラーダイバー10

今日は12月以来,久しぶりに”ライセンスを取った”ダイビングショップを使い,八重干瀬(やびじ)(宮古島の北,橋を渡って行ける池間島の先にある日本最大級の珊瑚礁群sign01)にファンダイブに行ってきました。happy01

気温24度(昨日は29度くらいあったのに急に冷えたsweat02

天気は(曇cloud時々雨rain

水温25度位

水温の方が高いので,海から船に上がるたびに凍えた。

oneハナダイアーチ

久々の大きな珊瑚礁群に,大きなロウニンアジは出るし,すごい量のアカネハナゴイやツユベラが泳ぎまくってるし,テンションup

Img_1661

そんな中,やっと逢えた

Img_1657_3

アオウミガメhappy02

こういう写真を前々から撮りたかったのです。

”珊瑚礁でお休み中のアオウミガメとその周りのアカネハナゴイの群れ”

ライセンス取って以来のベストショットcamera happy02

そして退場されました。(↓ガイドさん撮影)

Dsc026381

two幾何の杜

ここには巨大なコモンシコロサンゴがあります。

↓全てがそれです。でかすぎて写真に入りきりません。

Img_1697
そこには沢山の魚がいたのですが・・・
Img_1672

上を見上げると,ハナゴイの群れが水面の光の中で踊っているようにきらきらしてました。

そういえば

今日は3種類のクマノミ全てが見れたという珍しい日でした。

せっかくなのでご紹介

↓ハマクマノミ

Img_1712

↓クマノミ

Img_1692

↓カクレクマノミ (ニモでおなじみ)

Img_1722

悲しいかな,生まれながらのスター性の違いを感じますsweat01
憶え方は白線の数で 「1ハマ2クマ3カクレ」と憶えます。

threeホワイトバレー

砂浜の中に珊瑚礁が島のように点在しているポイント

珊瑚礁の間にキンメモドキのすごい群れがいました。

Img_1746

下にいる白いのはその子供達です。

ダイブの途中,ガイドさんに大きなモノを渡されました。

Img_1762

ホラ貝です。山伏が吹くアレです。

今,珊瑚礁を食い尽くしまくって問題になっているオニヒトデを食べてくれるありがたい貝なんだそうです。

久しぶりの八重干瀬は,この前潜っていた伊良部・下地島方面と違い,珊瑚礁の大きさや魚影の濃さが格段に違い,テンションあがりました。

あがったついでに

6月,AOW(アドヴァンスド・オープンウォーターダイバー,管理人が持つオープンウォーターダイバーの次の段階のスキルアップライセンス)の講習を受けることにしました。

|

« 柴咲無形魂 CIRCLE CYCLE編 | トップページ | 5月12日”ブログ旅”かんそ~ »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548484/51670623

この記事へのトラックバック一覧です: さくラーダイバー10:

« 柴咲無形魂 CIRCLE CYCLE編 | トップページ | 5月12日”ブログ旅”かんそ~ »