« さくラーダイバー・アドヴァンスへの道 1 | トップページ | 6月2日”ブログ旅”かんそ~ »

2011年6月 4日 (土)

さくラーダイバー・アドヴァンスへの道 2

アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバーの実習ダイブに行ってきました。

沢山あるアドベンチャーダイブプログラムから5種類を選択してクリアすると取得できます。

本日は,ファンダイブ2人,シュノーケリング1人と一緒に船に乗って,八重干瀬へ。

他の方は遊び(ファン)ですが,私は実習。

one八重干瀬コーラルコーヴで『アンダーウォーター・ナチュラリスト』の実習

内容:水中の生物や環境を知って傷つけたりしないようなダイブを勉強。

two八重干瀬ナカガウサ東で『ボート・ダイブ』の実習

内容:ボートの設備の勉強から,ボートからのダイブの注意点などの勉強。

実習ではあるのですが,写真も撮れたのでいくつかのせますね。(oneでは写真も実習の一部だった。)

↓ハダカハオコゼ

Img_1848
平べったくて,石の上でじっとしてます。動きません。

↓カクレクマノミ

Img_1860

ストロボの方向により,スポットライトっぽくなっちゃいました。

↓ハマクマノミ

Img_1884

ピントががっつり合ったら,なんか,ごっついです。coldsweats01

↓珊瑚礁

Img_1892

Img_1893

透明度が高いと,海水がある感じがなく,水面が外の世界との境界線のような不思議な感じに見えます。

で,2本終わって,みんなで店まで戻り,後かたづけをし,シャワーを浴びて,着替え,私以外は全員が帰って,私も本日は終わり~のはずなのですが

・・・・

そこでインストラクターさんが一言

「今からもう1本行っときますか?」

私「へsign02」(もう午後3時30分)

明日は諸事情で,午後からしか船が出せず,午後から3本の実習ダイブをやる予定だったので,明日死にそうになるよりはいいかと,再度準備し直して,出航sweat01

インストラクター,アシスタント,私の3人全員が,一度気持ちが終了した後に,また出航することにテンションがおかしくなってたcoldsweats01

threeウコンハネガイの根で『ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー(中性浮力)の実習

内容:水中で動くには浮力が丁度バランスが取れた状態(沈みもしないし,浮きもしない)が一番疲れないし,泳ぎやすいので,それができるようにする勉強。ホバリングしたり,水中でバック転とか前転とか,フィンをハズして手につけて泳いでみたりとかいろいろやった。

全部終了したのが,午後6時頃。

疲れました。bearing 頭が回らないし,ちょっと気持ち悪くなるし。

でも明日の午後に3本やったら,最後の1本はナイトダイブになりそうだし,死にそうになることが確実だったので,よかったと思います。

明日もがんばろ~

|

« さくラーダイバー・アドヴァンスへの道 1 | トップページ | 6月2日”ブログ旅”かんそ~ »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548484/51854465

この記事へのトラックバック一覧です: さくラーダイバー・アドヴァンスへの道 2:

« さくラーダイバー・アドヴァンスへの道 1 | トップページ | 6月2日”ブログ旅”かんそ~ »