« 宮古へ帰島 | トップページ | さくラーダイバー19 9/22波照間島編 »

2011年9月24日 (土)

さくラーダイバー18 9/18西表島編

9月18日に西表島でダイビング fish pisces

宿泊した「ペンション星の砂」が併設でやっている「星の砂ダイビングパブリック」で潜りました。

台風15号がのろのろと沖縄にいた関係で,波が段々高くなるなか,かなりの大型のクルーザーとはいえ沖に出れず,近場の浅場でダイビングでした。

一緒に乗ったのは,ショップでヘルプをしている女性の友達5人が体験ダイビングでした。かわいくて,明るい子が多くて楽しかったっす。

one上原港

波の影響で結構にごりがあって透明度がいまいち。それでも内地よりすごいだろうけどね。

↓トウアカクマノミ  クマノミの仲間では結構レアもの。子供も一杯いました。

Img_3275

↓クマノミの幼魚

Img_3308_4

↓根(珊瑚の塊)に付いていたスカシテンジグダイの群れ

Img_3310

↓ゴマモンガラ  顔が怖いが,顔だけでなく,繁殖期はダイバーを襲うことで有名な大きな魚。写真のゴマモンガラも70~80cmクラス。噛みつかれて怪我したりするそうです。「モンモンが付いてるヤツはやばい。」と言われる。

Img_3315_2

↓デバスズメダイ(青)とかニセネッタイスズメダイ(くすんだ黄色)とか

Img_3321

two船浦北東浅場

↓珊瑚のさきっちょにいたスケロクウミタケハゼ ちっちゃnote

Img_3331

↓イトヒキテンジクダイ 目が青いっす

Img_3339
クローズアップ  宮古で見ない顔だ

Img_3342

↓もこもこのサンゴがいい感じ

Img_3352_2
↓ヤッコエイ  「いた!」と思ったら着地,しばらくして去っていきました。

Img_3358

Img_3359_2



↓ナガレボシ ちっちゃい 宮古では見ない顔だ

Img_3371

↓マンジュウイシモチ  これまた宮古で見ない顔だ 上から撮ったから判りにくいね。一時,ダイバーの間で人気があったらしい

Img_3375_3

ほんとうは翌19日もダイビング予定だったけど,さらに波が高くなったから潜れず,レンタカーを借りて,走り回った後,浦内川観光を使い,船で川をさかのぼりながら,マングローブを見た後,軍艦岩で降りて,徒歩で山道を登り,マリユドゥの滝とカンピレーの滝を見てきました。

↓橋から見たマングローブ

Img_3386

↓道路にまで注意書き

Img_3391_2

↓浦内川の地図 船つき場から船で,船つき場に行き,そこから徒歩です。台風の影響で,雨風がすごくて,下はびちゃびちゃ,靴を旅行に持って行ってなくて,クロックスでトレッキングというありえんことをしてしまいました。転けたし。

Img_3429

↓マリユドゥの滝 西表の山の中腹から見下ろす感じです。風と鳥の声がいい感じ。

Img_3408

↓カンピレーの滝  「神の座」という意味だそうです。誰もいない中,眺めていると,荘厳な感じがしてきました。

Img_3419_3

↓浦内川河口付近 なにげにすごい森状態です。

Img_3440_2

次来る時は,最初からトレッキングメインでもいいかもしんないと思いました。happy01

西表島は,沖縄の海と,壮大な山が同時に楽しめる,なかなかのレアスポットです。マングローブのある川や,大きな断崖があったり,島内なのに船でしか行けない陸の孤島の集落があったりして,奥が深いです。

ぜひ一度行ってみることをお勧めしますnote

石垣島空港から15分で,離島ターミナルに行き,そこから船で30分くらいです。離島の中では行きやすい方だと思います。

|

« 宮古へ帰島 | トップページ | さくラーダイバー19 9/22波照間島編 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548484/52817119

この記事へのトラックバック一覧です: さくラーダイバー18 9/18西表島編:

« 宮古へ帰島 | トップページ | さくラーダイバー19 9/22波照間島編 »