« KARA STEP 2nd TEASER | トップページ | さくラーダイバー 地形SP & エビ・カニSP1/2 »

2011年9月 3日 (土)

さくラーダイバー ウミウシSP

今日,台風とかで約3週間ぶりにダイブしてきました。

いつものファンダイブ(=遊び)ではなく

今日は『ウミウシ・スペシャリティーコース』を受講してきました。

海洋実習2ダイブ&学科です。

ウミウシが何モノで,何を食べ,何を××して,何を思って?暮らしているのかの勉強です。

切っ掛けはこれです。↓

Img_2258

以前にもUPしましたが,これウミウシのたまごです。

ウミウシは色鮮やかで,非常に種類が多いので,ダイバー(特にプロ)にはマニアが多いので,「そんなにいいもんかねえ。」と思っていたのですが,上の写真を切っ掛けにして,ちょっと勉強してみたら,愛せるかもしれないと思って,受講することにしました。

ということだったのですが

ダイビングボートに乗り,いつものように出発したのですが,約10分後

impactsign03

エンジンがボムッっと音を上げて,出力が一気に落ちた。

「やばそ・・・coldsweats02

結局,なおらず,片方のスクリューのみでゆっくり港に逆戻り~ship

店の人が知り合いの店に頼んだみたいで,急遽,そっちの船に乗り換えて出発しました。

なかなかレアな体験でした。一歩間違うと,海で漂流して,SOS出して,曳航してもらわないと帰れなくなったかもしれませんけど。

気を取り直して,ダイビング

oneサンゴホール

35mの深さから洞窟に入って,5m程の所に出てくるから,”サンゴ”

とりあえずウミウシを沢山撮影するとのオーダーがあり

↓ミゾレウミウシ

Img_2957

↓メレンゲウミウシ
Img_2960

↓ホール(洞窟)に入ったら,キンメモドキの大群が

Img_2964_3

↓さらにホール内に「ネムリブカ」。初めて見た。見たとおり鮫の仲間です。

Img_2970

性格はおとなしいので大丈夫です。食用にもされます。

↓最後の浅瀬で,癒し系のハマクマノミ

Img_2974_3

twoなるほど・ザ・ケープ

名付けられた時代がわかるポイント名ですcoldsweats01

ここでもウミウシ探しをしましたが,やたらヒラムシ(似て非なる)を見つけてしまし,肝心のウミウシはピンぼけ甚だしい。

↓ヒラムシ

Img_2989

Img_2999_3

↓ヒブサミノウミウシ(中央の白いやつ)

Img_3010_2

↓お口直しに癒し系パート2 ハタタテハゼ

Img_3000

ほんで帰ってから学科でいろいろレクチャー受けました。

ウミウシは軟体動物の巻貝の仲間だけども貝は背負ってない。頭の触角でいろいろ探り,お尻のボンボンのようなひらひらは実はエラであり,そこで呼吸をしている。実は同じあたりに肛門がある。生殖器は脇腹あたりで,両性であるので,脇腹をすりすりして交尾した後,両方とも出産するという超ざっくり。卵は平べったく長~く産み,薔薇のような形に内側から時計回りに産んでいく種類や,海草に産み付ける種類などいる。主に海草やコケを食べているが,肉食もおり,他のウミウシを食べるウミウシもいる。

次にウミウシに会った時にはもうちょっと関心を持ってあげようと思いました。

明日も違う種類のSPダイブです。船大丈夫かなcoldsweats01

|

« KARA STEP 2nd TEASER | トップページ | さくラーダイバー 地形SP & エビ・カニSP1/2 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

ミゾレにメレンゲ。食欲そそる名前ですね。実際食べたくはないですけど(^^;

投稿: あーじ | 2011年9月 3日 (土) 22時52分

あーじさん ども
大きな声では言えませんが,某ウミウシ研究の大家であった高貴な方は食べたことがあるとのこと。味は想像したくはないですけど。coldsweats01

投稿: れっどばぐ | 2011年9月 4日 (日) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548484/52639167

この記事へのトラックバック一覧です: さくラーダイバー ウミウシSP:

« KARA STEP 2nd TEASER | トップページ | さくラーダイバー 地形SP & エビ・カニSP1/2 »