« さくラーダイバー ウミウシSP | トップページ | f(x) 来年1月日本デビュー! »

2011年9月 4日 (日)

さくラーダイバー 地形SP & エビ・カニSP1/2

昨日トラぶった船で,ダイビングに行ってきました。他の船に抜かれまくるほどの安全運転で大丈夫でした。

今日は『地形スペシャリティ』と『エビ・カニスペシャリティ』というライセンス講習の実習でした。

『地形SP』は,水中環境にはいろんな地形があり,それぞれに特徴があって,住んでいる生き物にも違いがあります。潜り方にも違いがあるわけで,それについて詳しく知ろうというライセンス講習です。実習2ダイブと学科です。

『エビ・カニSP』は,名前のとおり,エビやカニについての勉強です。ダイビングしていると,超小型のエビ・カニや伊勢エビなどの大型までいろんなのに会います。その生態などについて知ろうというライセンス講習です。実習2ダイブと学科です。今日は実習の1ダイブのみ。

oneミニ通り池 ・・・ 地形SP

通り池とは,下地島にある観光地であり,池が2つあるのですが,実は水中でつながっていて,さらに海と洞窟でつながっている所です。ミニ通り池は,その隣にある,海と洞窟でつながっている池です。

↓洞窟入口にいたオトヒメエビ 綺麗なエビちゃんです。

Img_3014

↓洞窟を通って,ミニ通り池へ浮上中

Img_3019

池に入ると,急に水が冷たくなって,ひやっとしました。

↓池の水面から光がビームみたいにさしてます。

Img_3021

↓また洞窟に潜りなおして,出口へ。大きな穴が2つ開いてます。
Img_3026

ダイブ店”ココナッツ”の9/4ログには私も写ってます。向かって右。(^^;)

↓洞窟出口付近にいた,ハタンポの群れ 群れがねじれを入れつつ向かってきてます。

Img_3027

↓洞窟出口付近にいた,キミオコゼ
Img_3029

two中の島チャネル ・・・ エビ・カニSP

↓テンテンウミウシ  そのまま
Img_3063
↓イソギンチャクエビ 1円玉ほどの大きさです。撮るの大変。

Img_3065

↓イソギンチャクモエビ 上のさらに半分くらいの大きさ。撮るの本当に大変。だけど,奇跡的にピントが合っている。あっちを向いてるけどね。

Img_3068

↓カミソリウオ 木の枝か何かに擬態してます。ガイドさんに言われないと気付かない。ちなみに頭は下です。尖ってるのは口です。
Img_3071

↓タツウミヤッコ  タツノオトシゴの仲間。尖ってる左側が頭です。
Img_3074

↓もう上がろうかと思っていた時に,ロクセンスズメダイのすごい数の群れがいた。
Img_3081

threeマリンレイク ・・・ 地形SP

洞窟を抜けていくと,2箇所の天井があいていて,そこから光が振ってくるポイントです。さらにその奥に行くと,池に出れます。

↓天井からレーザービームのように光が降ってきます。魚の群れの横をさすように降っているのが綺麗です。当然ながら太陽の位置が重要なのですが,ガイドは太陽の位置も考えた上で,ベストタイミングを計って,ガイドしてくれているのです。

Img_3096

Img_3117


Img_3120

↓池へ浮上中 池で水面休憩。実はすぐ隣が下地島パイロット訓練飛行場でして,今日もひっきりなしにタッチ&ゴーを繰り返していたので,タイミングがあえば,池の水面から,ジェット機のアップが見れるレアポイントです。ちなみに池の写真は取り忘れました。

Img_3103

↓帰り道,洞窟の出口付近にいたキンメモドキの大群shine

Img_3123


店に帰ってきた後,地形SPの学科があって,無事地形SPを取得しました。happy01 

実はこれ世界中で宮古島オンリーのSPライセンスです。宮古島は地形ポイントが山ほどあるからのようです。

来週土曜日にはエビ・カニSPの残りと,ドリフトSP(流れに乗るダイブ)を受講予定です。

それにしても昨日2ダイブ,今日3ダイブしたら,めちゃくちゃ疲れました。

明日から仕事かい!という気分です。はよ寝よ。

|

« さくラーダイバー ウミウシSP | トップページ | f(x) 来年1月日本デビュー! »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548484/52648019

この記事へのトラックバック一覧です: さくラーダイバー 地形SP & エビ・カニSP1/2:

« さくラーダイバー ウミウシSP | トップページ | f(x) 来年1月日本デビュー! »